スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberryPi2をセットアップする。

先日、遊びに行った帰りにマルツで買ってきたRaspberryPi2のセットアップをしました。

参考にしたサイトは、このサイトなどなど・・・
Raspberry Pi 2 Model B をインストールしてSSH接続できるようにしてみる

 やったことは以下のこと。

 1.公式サイトからOSのRASPBIANをダウンロード → https://www.raspberrypi.org/downloads/
   今回は、RASPBIANのZIPファイル版を落としました。
raspiHP.png

 2.SDカードに焼き込み
   前にmodel B をセットアップしたときにインストールしてあったWin32 Disk Imagerを使用しました。
   使用方法は特に迷うことは無いと思います。ここから落として、さっきのRASPBIANのイメージを指定してあげるだけ。
   piが焼けるまで少し時間がかかります。

 3.電源ONしてConfing設定(今回やったこと)
   ①Expand Filesystem    → SDカードの残量を使えるようにする。OKするだけ。
   ②Change User Password → これは必ずやっておきましょう。
   ③Enable Boot to Desktop/Scratch → すぐに必要ではないですが、Xウィンドウがそのまま起動するように
                      するなら、ここで設定です。
   ④Internationalisation Options → 時間と言語を日本語設定にします。キーボードはGeneric 105-key (Intel) PC
                    の中のJapaneseを選択。
                    compose key は設定なし。
   ⑧Advanced Options      → 他のPCやiPhoneから操作できるようにしたいので、enableを選択
      → SSH          


 ここまでやったら、finishを選択して再起動。
 
 ちなみに、この設定画面はコンソールで次のコマンドを入れればいつでも呼び出せます。

 

 $ sudo raspi-config





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SiO_the_ORANGE

Author:SiO_the_ORANGE
 
DIYとか自作とか修理って言葉に反応します。

 いろんなことを勉強しながらちょっとずつ出来ることを増やしていこうと目論むブログです。

 情報というよりメモですが、お気付きの点あればいろいろ教えてください。

コメント大歓迎です!

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。