スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberryPi2 でSSHする。(Win7編)


前回に引き続き、今回はWindows7とRaspberry Pi2をSSHで繋いでみようと思います。
手順を忘れそうなのでメモ。

前回の記事でも書きましたが、RaspberryPi2側はSSHが使用できるように予め設定をしていることが前提です。
(まだなら一瞬で終わるのでチェック!

さて、今回はSSHのソフトとしては定番らしい「Tera Term」を使います。
早速ここからダウンロード。最新のものを選択します。
http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/
2015-06-04_11h48_50.jpg

次の画面で最新版の「.exe」ファイルを選択。

2015-06-04_11h59_41.jpg

ダウンロードが完了したら実行します。
言語や、インストール場所の設定を適当に。

コンポーネントの選択では、コンパクトインストールで充分だそうです。
2015-06-04_12h03_46.jpg

あっという間にインストールが完了するので起動してみます。

「新しい接続」という画面が出るので、ホスト名にRaspberry Pi2の固定したIPを入力します。
その他の設定はそのままでいいと思います。

2015-06-04_12h08_05.jpg

一番最初に接続するときは、サーバリストに無いとかなんとかいわれますが、OKで進みます。
次に「ユーザー名」と「パスフレーズ」を聞かれるのでRaspberry Pi2の設定時に決めたものを入力します。

2015-06-04_12h13_11.jpg


無事に成功すれば以下の画面が出ます。
簡単だぁ!!

2015-06-04_12h13_40.jpg

「設定」-「フォント」でフォントの変更、「設定」-「ウィンドウ」に進むとカラー設定が出来ます。
後はセンスに任せて雰囲気を楽しみましょう。

2015-06-04_12h36_34.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

SiO_the_ORANGE

Author:SiO_the_ORANGE
 
DIYとか自作とか修理って言葉に反応します。

 いろんなことを勉強しながらちょっとずつ出来ることを増やしていこうと目論むブログです。

 情報というよりメモですが、お気付きの点あればいろいろ教えてください。

コメント大歓迎です!

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。