スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberryPi2をセットアップする。(その3)


 インターネットに繋がったところで、次は日本語入力に対応させます。

 下記のサイトを参考にしました。
 →pupのブログ 3.Raspberry Piのインストール方法(日本語入力設定)

sudo apt-get install ibus-anthy


 処理が終わったら再起動します。

 Menu > 設定 > ibusの設定 > 「インプットメソッド」タブ > 「インプットメソッドの選択」で、
「日本語」→「Aち Anthy」を選択すれば終了!

 

 
スポンサーサイト
プロフィール

SiO_the_ORANGE

Author:SiO_the_ORANGE
 
DIYとか自作とか修理って言葉に反応します。

 いろんなことを勉強しながらちょっとずつ出来ることを増やしていこうと目論むブログです。

 情報というよりメモですが、お気付きの点あればいろいろ教えてください。

コメント大歓迎です!

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。